立木のポーズ

相変わらず暑い日が続きますね。

暑くて脳みそも溶けそうです・・・

そんな私ですが、最近気持ちいいのが、このポーズ

激しい動きはないので、無理せずできますが

片足で立つので、足の筋力強化になります。


1, まずターダアサナで立ちます。

両足をそろえ、足の裏をしっかりと床に着けます。

お尻を絞めて、背中を反りすぎず、肩はリラックスして、あごを引き

頭頂を天から引っ張られるような意識で、背骨をまっすぐに立ちます。

腕は中指が腿の中心に沿うように、体の横に自然に下ろします。


このターダアサナは立ちポーズの基本です。

ただ立っているので、簡単そうですが非常に難しく

そして大事なポーズでもあります。

両足に均等に体重をかけて立つということは、意外に難しく

目をつぶってこのポーズをすると、体が自然にゆらゆらと揺れたりします。

これは体が自分のセンターを探しているので

揺れにまかせて、自分を観察してみましょう。

正しい立ち方をすることにより、からだの歪みを治し、心の歪みもとっていきます。

このポーズを何分かしてみるのもおすすめです。


2, 写真のように右膝を折り曲げるか、足の裏を太ももの内側に

踵を股関節に着け、つま先を下に向けるようにして片足で立ちます。

きつければ、右足を少し下げても大丈夫。出来る範囲でやりやすい方を選んでください。


3, 手を胸の前で合掌。

胸と手の間は拳ひとつ分ぐらいのスペースを空けます。


4, 息を吸いながら、合掌した手を登頂、そして頭上へと伸ばしていきます。

両腕が耳に着くように、木が空へ向かって伸びるようなイメージで。

目線が大事なポイント!

まっすぐ前を見て、一点集中。何か対象物を見るのも良いでしょう。

グラグラしても、自分は倒れないぞ!!

という気持ちが大切。集中力と自信が養えます。

おへその下にある丹田に力を入れることにより、より安定感が増します。

足の裏はしっかりと大地に根を張るように着け、大地からのエネルギーを

たくさん受け取り、天へと吸い上げてていきます。

5, 数呼吸したら手足をほどき、ターダアサナに戻ります。

反対の足も同じように行いましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヨガのポーズのご紹介も、今回が第3弾になりました。

私はヨガの講師ではありませんので、専門的な知識はありません。

間違った解釈をしてることもあるかもしれませんが

自分で感じたままに、自分勝手に、気持ちのいいポーズを

これからもご紹介していくつもりですのでヨロシク!!




Category: ヨガ
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>