ジャラン・ジャラン

散歩中に見つけたオジギソウの花

バリの人って誰かが出かける時、必ず

「マウ ク マナ?(どこいくの?)」って訊くんですよね〜

宿に泊まっててもそう。出かけるところを見つかると

(別にこそこそ出かけるわけじゃないですよ)

スタッフや家族に必ず訊かれる。

まあ、挨拶みたいなものなんだろうけど、意外と真剣に訊いてくるので

これがけっこうめんどくさい・・・

一日に何回も出かけたりする時もいちいち効くし

ちょっと部屋から出ただけでも効かれるんです。

はじめは、まじめに答えてたんだけど、最近の返事はすべて「ジャランジャラン!」

ジャランジャランとは散歩という意味。バリではとても便利な言葉なんです。

歩いての散歩はもちろん、バイクや車でのドライブもジャランジャラン。

インドネシア語が分からない外国人旅行者に、バリ人のおじさんとかが「マウ ク マナ?」

って一生懸命効いてる姿は微笑ましい。

最近はバイクに乗ることが多くて、歩いてのジャランジャランは

あまりしなくなってしまった。

ちなみにバリ人はオダラン(祭り)の時以外はほとんど歩きません。

100メートル離れたところでもバイクで行きます。

なんせ暑いもので・・・なかなか歩くのも大変なんです〜(^ ^;)

でも普段そんなに運動しない彼らが、オダランの時には10キロも20キロも

歩いたりできるのがすごく不思議・・・

運動能力もすごく高いし、やっぱり野生に近いのかな?

とずっと思っていました。

しかしさすがに最近は、これじゃまずいと感じて来たんでしょうか?

ランニンングしたり、サイクリングするバリ人をよく見るようになった。

新しい高そうな自転車にのって、ウエアもびしっとみんなで揃えたりして

バリのガタガタの道路を、何人かのグループで走っていたりするのを見ると

バリも変わったな〜!と思う。

私もバイクばかり乗ってないで、少しは歩かなくては!

と、モンキーフォレストまでジャランジャランしてみました。

お猿さんがお食事中でした

角のように立ってる頭の毛がかわいい!!

何を探しているのか、夢中です。

哀愁漂う背中

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>