ウブドのスコール

梅雨ですね〜

昨日の雨はすごかった〜

バリの雨を思い出します。

バリは雨期と乾期があり、普通はだいたい4月〜9月は乾期。

なのにウブドでは、いまだに毎日雨が降るそうです。

おかしいですね〜

しかも、バリの雨といえばスコールで、短い時間でドバっと降って

さっと上がって、また晴れるっていう感じだったけど

最近は一日中シトシト降り続ける日も結構あって

異常気象なのかな?と心配になることも‥

でもバリの雨は好きなんです。

普段がすごい暑いから、ほっとするっていうのもあるんでしょうか?

土や木や植物も潤って、喜んでる気がします。

そんな豊かな雨と太陽のせいで、バリの植物はデカイ!

日本でもよく見る観用植物も、同じものとは思えない程

たとえばポトスにしても葉の全長が30cm以上あったり

クワズイモもシダもとにかくデカイ。

植物のためにも

人間のためにも必要な雨。

梅雨をうっとおしいとばかり言わずに

この季節を楽しまないとね〜

すごい色‥

こんな花(蘭の一種)も普通に咲いてる。

さすが熱帯

Category: ウブド
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>