Archive for » 6月, 2010 «

ウブドのスコール

梅雨ですね〜

昨日の雨はすごかった〜

バリの雨を思い出します。

バリは雨期と乾期があり、普通はだいたい4月〜9月は乾期。

なのにウブドでは、いまだに毎日雨が降るそうです。

おかしいですね〜

しかも、バリの雨といえばスコールで、短い時間でドバっと降って

さっと上がって、また晴れるっていう感じだったけど

最近は一日中シトシト降り続ける日も結構あって

異常気象なのかな?と心配になることも‥

でもバリの雨は好きなんです。

普段がすごい暑いから、ほっとするっていうのもあるんでしょうか?

土や木や植物も潤って、喜んでる気がします。

そんな豊かな雨と太陽のせいで、バリの植物はデカイ!

日本でもよく見る観用植物も、同じものとは思えない程

たとえばポトスにしても葉の全長が30cm以上あったり

クワズイモもシダもとにかくデカイ。

植物のためにも

人間のためにも必要な雨。

梅雨をうっとおしいとばかり言わずに

この季節を楽しまないとね〜

すごい色‥

こんな花(蘭の一種)も普通に咲いてる。

さすが熱帯

草木染めストール

ストールって便利ですよね。

最近日本でもみんな巻いてますけど、寒がりな私には冬でも夏でも必需品。

首に巻くことで体感温度が2℃上がるらしいですよ!

暑いバリにいる時でも、薄手のストールは必ず持ってます。

草木染めでおしゃれなストールを作りたい!!

と草木染め工房にオーダー

色の感じや生地の質感を伝えるのに苦労しました・・

試作品が出来たというのでチェックしに行ってみました。

お〜!いい感じに出来てる。

太めの糸で織った厚手の生地で、でもごわつかずさらっとした風合い

巻いた時に適度にボリューム感があって、深みのある色合いを出して〜

と、かなり欲張りな注文にも見事に答えてくれて満足!

巻くとこんな感じ。

大判なので使いやすいし、いろんな巻き方を楽しめますね。

ブラウン系も作っちゃいました〜

草木染め

ギャニャールにある草木染めの工房に行ってきました!

人口の染料のような鮮やかな色とちがって、自然で柔らかな色見が魅力の草木染め

ここの工房ではバリにある植物、マンゴーやインディゴ、マホガニー

その他いろんな植物から煮出した染料で、糸や生地を染めています。

庭にもたくさん材料になる植物が植わっています。

生け垣の葉も染料に

赤の染料を煮出しています

マホガニー...だったと思う

ひたすら葉を落とすおじさん。前には大きな釜があってとても暑い。

昔の資料館とかで見たことがある糸を紡ぐ器械

はた織り機が何台もあって、若い職人さんが織っています

こちらは後染めの様子。ボンベが椅子代わり。こちらも暑い!

こちらは絞り染め

これが完成品

ヤシの葉を使って吹き付け

完成品。とても涼しげで素敵

こちらでうちの商品も作っていただきました!次回ご紹介しま〜す。

バラいっぱい!

八千代の京成バラ園に行ってきました!

なんと1,000品種、7,000株のバラがあるそうです。

あまりバラには興味が無かったけど、これだけあると圧巻。

カメラのバッテリーが無くなるまで激写してしまった。

本日は美しいバラの映像をご堪能くださいませ。

椿みたいなバラですね〜 真っ白でとってもきれい

これはツルバラを木のように仕立ててました。青空とのコントラストが感動的。

この木の花のアップ

これが全体像。なんか絵本の中みたい

木の葉も綺麗でした

平日だというのに、駐車場に入るのに30分待ち。

でも待った甲斐があった、見応え十分のお花でした。

お庭も広くて、大きな木もあり緑がたくさんあって癒されました。

Category:  Leave a Comment

スパ

バリに行ったら絶対にスパに行きたい!って人多いですよね〜

私も日本で仕事をしてると、疲れがたまって

”あ〜、マッサージ行きたい。バリに行ったら絶対真っ先にスパに行く!”

なんて思ってるけど、いざバリに着くと、それだけでリラックスしてしまって

スパに行く事を忘れてしまうのです‥

だから、これだけ何回もバリに行ってても、スパのことはあまり知らない。

バリで出会った日本人の方に、さぞ詳しいのでは?と思われ

おすすめのスパはどこですか?という質問をよく受ける。

でも、残念ながら答えられない。

おいしいレストランは?って聞かれるのもけっこう苦手なんだけど

それよりもスパは、ほんとに分からないんです。

そんな私でも、最近は年のせいか、たまに行きたくなります。

よく鏡を見てみたら(バリにいるとあまり見ない)、うわっ、顔が汚い!

って時にフェイシャルに行ったり、髪がぱさぱさ〜って時にはクリームバスとか

せっかくバリにいるんだから、スパ行かなきゃ‥(なんで義務?)とかね。

そんなとき、頼りになるのが ”バリ・スパ・リザベーション・サービス”

気をつけないと通り過ぎてしまいそうな小さいお店

日本人スタッフのKちゃんです

ウブドのモンキーフォレスト・ストリートのほぼ真ん中にあります。

ここに行くと、予算や希望に応じて、ウブド内のスパを紹介してくれます。

スパによっては、お店まで送迎してくれてなんと割引まで。

日本人のスタッフもいるので、日本語でも大丈夫!

スタッフはいろんな相談にも乗ってくれて、とても親切。

ここで他に売ってるのが

クサンバという海岸で作っている天然塩と

手作りのナチュラルソープ。

クサンバの塩は甘みがあって

すごくおいしい。

私もバリに行った時は必ず買います。

石けんは何種類かあり

香りや効果もそれぞれ。

かわいいキューブ形で、お土産に大人気です。

ヨガパンツ

ヨガをする時に、いつも私がはいているのは、バリ製のヨガパンツ。

ゴアパンツとも呼ばれていますが、レーヨンとライクラの混紡で

とにかく伸縮性がいいんです。

私のお気に入りは、ウブドのハノマン通りにある

DUNIA(ドゥニア)というお店のもの。

ドゥニアの入口のディスプレイ

すごく楽チンでどんな体形にもフィット。

おまけにスタイルがよく見える

という優れもの。

それに丈夫で、何回洗ってもへたれないし

膝がでたりもしない。

なので、普段家にいる時も

出かける時も履いてま〜す。

ドゥニアの店内。反対側にはワンピースなども置いてある。

こんなポーズも美しく決まる

私のポーズはこんなに美しくないです‥ これは私のヨガの先生。さすがですね〜

これは7分丈

暑い時や、動きの激しいアシュタンガヨガや

ビンヤサには、7分丈がおすすめ!

ひざ下丈で履きやすい

夏の普段ばきにサイコーなのが

このキュロットタイプ。

生地が薄手で、綿とライクラの混紡だから

すごく涼しいのです。

そして、なんといってもラク!!

どこも締め付けないので

何も履いてないみたい〜

Category: ヨガ  One Comment